院長紹介 大阪市西区 田中鍼灸整骨院

田中鍼灸整骨院 院長紹介

院長 似顔絵

 

 

名前 田中 清

 

前職 競輪選手として16年間走っておりました

 

整骨院開院 1999年8月

 

整骨院開院のキッカケ 

 

競輪選手時代に骨折・捻挫・打撲・擦過傷等の数え切れない怪我、腰椎椎間板ヘルニア・変形性膝関節症等の故障に悩まされ、関東〜九州までのあらゆる治療を受けに行きました      

 

足の怪我が原因で、膝が伸びきる最後の角度で力が入らない状態が数年間続いていたのが、九州の治療院で教えて頂いた方法を数日間行うと治ったりした経験もあります

 

治療院の先生が関東の病院に勤めていた時に取得した治療法で、派閥が違うので西日本にはこの治療法は入って来ないと言われる治療法です

 

脳が力の入れ方を忘れてしまい足に力が入らない状態になっているのを、脳に力の入れ方を思い出させる治療法です

 

※この治療法は同じ状態の患者様が数年に1度ぐらい来院されるので非常に役立っています

 

その他にも多くの人が知らない治療法も色々と経験したので、この貴重な経験を生かす為に、治療の世界に入ろうと思いました

 

開院前の修行

 

開院前の修行には家から約1時間30分かかる奈良の整骨院に修行に行かせて頂きました

 

なぜ家から遠い奈良の整骨院に行ったのかと言う事ですが、私は殆どの大阪の整骨院は保険の使えるマッサージ屋みたいに感じたからです

 

修行させて頂いた奈良の整骨院は、私が数多く行った整骨院の中でも飛び抜けて勉強熱心で多彩な治療方法を行っていたので、ここで修行したいと思いました

 

地域柄もあってか、大阪だと重症の怪我をすると病院に行く人が多いと思うのですが、奈良では整骨院に行く人も結構いるので、実際の外傷治療も診れるのが魅力でした

 

しかし大阪より多いと言っても整骨院なので外傷が診れる機会は少なかったのですが、ある人の紹介で毎週土曜日に三国の整形外科の診察室で院長先生の診察と治療を1年間見学させて頂く機会を得て外傷治療を多く診させて頂きました

 

ここの整形外科の院長先生は必ずレントゲンを撮るので、患者様の症状からこれは絶対に骨折していると思った患者様が骨折していなかったり、痛みも少なく内出血も殆ど無いので捻挫だろうと思った患者様が骨折していたりと教科書からは得られない経験も多く得られました

 

※自分で歩いて来て捻挫だろうなと私が思った患者様が、レントゲン撮影の後に骨折していると分かったとたん、痛くて歩けないと言い出したのには驚きました !!(@_@;)

 

資 格

 

はり師・きゅう師・柔道整復師

 

モットー

 

子供からお年寄りまで、すべての人に平等に、最高の治療を

 

治療は早く痛みを取る治療を行なうのと、根本的に治す事を目指しています

 

そして、自分自身も感じたこのまま治らないのではないか?という不安な気持ちも癒やしたいと考えています

 

趣味 ゴルフ ホールインワン2回 イーグル1回 (プチ自慢└(^へ^)┘)

 

年齢 50歳代                      

 

 

田中鍼灸整骨院

 

大阪市西区南堀江3-12-26

 

予約優先 TEL 06-7492-8230

 

初診の時はお伝えください

 

受付時間 平日10:00〜14:00 16:00〜21:20

 

木曜16:00〜21:20 土曜10:00〜16:00のみ

 

お気軽にお電話して下さい

 

大阪市西区南堀江 田中鍼灸整骨院トップ