気功法 大阪市西区 田中鍼灸整骨院

気功法

気功法を行なう様になったキッカケ

 

私が最初に気功法を知ったのは、2012年8月椅子の上に登ろうとした時に、

 

膝の中から、グチュという何かが潰れたような音が聞こえ、同時に強烈な痛みが出て、2013年2月迄の6ヶ月間痛みが治らなく様々な治療法を受けに行っている時でした

 

どんな治療を受けてみても良くならない状態で、気功法も”ほんの少しでも膝が良くなればいいな”という程度で

 

そんなに効果があるとは思っていませんでしたが、治療後に膝の痛みが少し軽減し、興味を持ちました

 

治療を受けた方に気功法の行い方の基本的な事を少し教えて頂いたのですが、自分で行なっても効果は無いだろうなと思っていたので、しばらくは行いませんでした

 

しかし、少し良くなったと言っても、かなり痛いのが続いている状態なので、気功を行なって何の効果が無くても普通で、別に悪くなる訳では無いし

 

もしかすると自分が行なっても効果が有るかも知れないと思い、駄目元で自分の膝に行なった所、今までに受けたどんな治療よりも痛みが軽減し驚きました

 

自分でも信じられなく、”今日痛みが軽減したのは気のせいかも?明日は効かないだろう”と思ったりもしましたが

 

毎日続けると、どんどん痛みが軽減し、2週間程でほとんど痛みが無くなり、効果を確信しました

 

又、足を骨折しギブスをした影響で、ふくらはぎの筋肉が伸びなくなり、足首の関節が硬くなってつま先が上にあがらなくなり、

 

自転車のペダルが非常に踏みにくい状態で、以前の競輪選手には致命的な影響が有ったので

 

病院/鍼灸/カイロプラクティック等の様々な治療を受けましたが、筋肉が伸びる様になりませんでした

 

整骨院を開業してからも、普段の生活や自転車に乗る時にペダルが踏み難く困るので、自分で鍼やダイナトロン950Plus等を行いましたが、筋肉は伸びませんでした

 

治療を行ったすぐ後は、一時的に筋肉が柔らかくなってストレッチを行なうと伸びるのですが、次の日には元通りの伸びない状態になります 

 

何日続けて行なっても同じでした

 

こんな私のふくらはぎの様に硬くて伸びない筋肉でも、気功の後にストレッチを行なうと一時的では無く、毎日継続して柔らかくなって、ふくらはぎの筋肉が伸びて足首が動くようになり

 

25年間足首が硬くしゃがむ事が出来なかったのが、25年ぶりにしゃがむ事が出来るようになりました

 

このケガ以前から、ハムストリングス(太ももの後ろ側)が硬いのも有り

 

鍼やダイナトロン950Plus等の後にストレッチを行っても、継続して前屈が柔らかくならなかったのが

 

気功後にストレッチを行うと継続して柔らかくなります

 

自分が胸焼けになり痛んだ時にも、しばらくの期間放置して、自然に痛みが治って行かないのを確認した後

 

試しに気功を行ってみると、すぐに痛みが無くなりました

 

来院した患者さんが、薬を飲んでいるけど胸やけが全然治らないと言われた時も、行うとすぐに痛みが無くなりました

 

手をあてがわなくても効果が有る様で、自分の腰の骨の1つが、1cm近く後方に飛び出して、痛くて治らなかった時に

 

あるセミナーで”気”をイメージしながら 頭〜骨盤の所にある仙骨まで、”気”を3往復させて下さいと言われて行なってみた所

 

ほんの1分程前まで後方に飛び出ていた腰の骨が、正常な位置に戻っていて非常に驚いた事もあります

 

この腰の骨はその後飛び出さなくなりました

 

どうして気功が効くのか実験等を行っていないので分かりませんが、膝の内部から”グチュ”と音が出る程痛んだのが回復したり

 

何の治療を行っても柔らかくならな い筋肉が柔らかくなって伸びてきたり、骨が正常な位置に戻ったり、胸焼けが治ったりするのは

 

気功を行った影響で、組織とか細胞が正常になって行くのではないか?と自分では思っています

 

患者さんへの治療

 

患者さんの治療で気功が最も効果的と思うのは、通常の治療方法では回復しない原因の場合や、何かの原因で骨が通常の位置からズレた場合です

 

手足の骨の矯正写真

 

骨が通常の位置からズレた場合は、”気”をイメージして指を当てていると、非常に柔らかくなるので、ズレた骨や関節を強く圧迫しなくても正常な位置に戻りやすくなります

 

他で気功が効果的と思うのは、バイタルリアクトセラピーを行う時に、手では無くバイタルリアクターを通して行っても、関節・筋肉が非常に柔らかくなるので、骨の位置がズレている場合や関節がロックされ動きが悪くなっている場合、効果的に治療が出来ます

 

(写真ビフォーアフター1列目&5列目〜11列目の写真) 

 

バイタルリアクトセラピーでは、気功を行なわない場合は背骨のズレやロックが緩むのに、数回はかかると思う時でも

 

気功をイメージしながらバイタルリアクトセラピーを行なえば、それよりも早く背骨のズレや歪みが改善します

 

五十肩で通常の治療では継続して手が挙がる様になり難い場合でも、気功を行なえば継続して手が挙がる様になります

 

痛みに対して気功を行なう時は、通常の治療では十分に効果が出なかった場合です

 

椎間板ヘルニア等の中々改善しない患者さんでも、気功を行なうと楽になったと言われます

 

逆に気功法がほとんど効果が無いと感じる場合は、痛くなった原因が、関節や骨のズレから生じている場合です

 

この場合は、ズレている状態のままダイナトロン950Plus、気功、鍼等や他のどんな治療を行なっても、全くと言って良いほど痛みが軽減しません

 

気功治療を行った患者様の感想

 

最後に

 

気功と聞くと怪しそうですが、私は様々な治療の中で、気功が最も効果的だと思う場合に行なうだけで、全く怪しくありませんので、安心してお越し下さい

 

田中鍼灸整骨院

 

大阪市西区南堀江3-12-26

 

予約優先 TEL 06-7492-8230

 

初診の時はお伝えください

 

受付時間 平日10:00〜14:00 16:00〜21:20

 

木曜16:00〜21:20 土曜10:00〜16:00のみ

 

お気軽にお電話して下さい

 

大阪市西区南堀江 田中鍼灸整骨院トップ